仕事

交通量調査のバイトってどんなの?流れやもらえるお金はいくら

Posted On 2月 15, 2016 at 2:26 pm by / 交通量調査のバイトってどんなの?流れやもらえるお金はいくら はコメントを受け付けていません。

交通量調査のバイトは、歩道に椅子を設置して、車道を走っている車の数を数えるバイトです。

 

交通量が多い地点もあるし、少ない地点もあります。

 

このバイトの利点としては、採否がなくて、先着順になっていることです。

 

求人広告をみて電話しますが、先着順で事前説明会の案内があります。

 

 

意外とこの仕事は応募が多くて、受付開始の朝9時過ぎには何回電話をしてもつながらないことが多いです。

 

 

 

10時になっても11時になってもつながりません。それだけたくさんの応募があります。

 

 

午後になってからやっとつながりますが、そのときにはすでに予約がいっぱいでキャンセル待ちの案内があります。

 

 

念のため、予定が空いているならキャンセル待ちしておきます。

 

調査地点がアクセスしづらい所の場合は、電話がつながります。

 

 

少し田舎の、~県~市で実施の交通量調査などです。

 

ときには、日帰りでは行けないような地点の募集もあります。

 

 

説明会に参加できれば、仕事には入れるから、一応押さえとして知っておいてもよいかもしれません。

 

 

企業によっては一度仕事に入ったら次回からはメールでも案内があります。

 

 

いずれも先着順です。

 

一度の勤務で12時間1万円前後となっていて、お小遣い稼ぎができます。